自称第1種兼業ミュージシャン?えむによるブログ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

貴乃花引退に思ふ。

--貴乃花引退。
予想はたいていたが、ショッキングなニュースだった。
ケガを押しての強行出場。
勝てるわけがない。
相撲さえとれないのに。
義務、責任、伝統、批判、
彼をとりまく色々なものが、引退という二文字を
つきつけたのだと思う。

近年は、巡業数の増大、力士の大型化などが原因で
ケガをする力士が多い。
そんな中で、古いしきたりだけを要求していいのだろうか。
国技を守ろうとする伝統が
逆に、国技を破滅させるのではないかと思う。
貴乃花の引退は、一時代の終わりだけでなく、
相撲界の終わりだといっても過言ではないだろう。
現に、次世代力士は、モンゴル出身者を中心とする
外国人力士ばかりだ。
排他するわけではないが、せめて半数は日本人が
いないと面白くはないと思う。
また、スター選手の不在も
相撲人気急落に拍車をかけている。

伝統が悪いというわけではなく、
伝統を踏まえた上で、時代に応じて
変っていくのも大事だと思う。
これは相撲だけに限ったことではない。

貴乃花のデビューから応援してきた
身としては非常に残念な出来事だったが、
心から敬意を表したい。
本当にお疲れ様でした。
スポンサーサイト
 
 
プロフィール
 
 

えむ

  • Author:えむ
  • 現在ベンチャー企業を経営する傍ら
    兼業ミュージシャンとして活動中。
    お問い合わせはこちらまで。
 
 
最近の記事
 
 
 
 
最近のコメント
 
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
RSSフィード
 
 
 
 
リンク
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。