自称第1種兼業ミュージシャン?えむによるブログ 

ONKYO SE-U55GX のWindows7でのプチプチノイズ

windows7 pro 64bit環境で使用すると
プチプチノイズが発生します。

windows標準のドライバで認識されているのが原因なのですが
onkyoのドライバ C270LCH.exeをWクリックしても反応しないですし
ドライバの更新で、ディレクトリ指定しても見つかりませんのメッセージで
正規のドライバがインストールできないのです。
7proのxp modeで使うぶんには問題ないですが。

ちなみに64bit だと SE-U55GX のドライバを認識してくれなかったんですが
32bitだと認識してくれました。

で、今のところプチプチノイズはおさまっています。
7の場合は64bitが問題だったというような気がします。

64bitよりマシにはなりましたが、よく聞くと小さいプチプチノイズは
たまに発生しているようです。

そこで、パソコンのデジタルアウトから、SE-U55GXに接続して
DAコンバータとして利用することにしました。

これだと当然プチプチノイズはこないので
今のところ問題なしになりましたが
パソコン側がオンボードのデジタルアウトの為その部分で少し音やせしてしまいます。

onkyoのサウンドボードSE-200PCIを購入しました。
デジタルアウトからSE-U55GXのデジタルインに接続して聴くと…

すばらしい音質になりました!

USB接続の際よりも音質がいいです。
密度感、みずみずしさ、広がり感、クリアーさが増しました。
一番すごかったのは低音~中低域です。
輪郭がくっきりし、パワフルになりました。

ということで、かなり無理矢理な解決方法ですが
以前より音質アップできてやっと満足できました。
 
 
プロフィール
 
 

えむ

  • Author:えむ
  • 現在ベンチャー企業を経営する傍ら
    兼業ミュージシャンとして活動中。
    お問い合わせはこちらまで。
 
 
最近の記事
 
 
 
 
最近のコメント
 
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
RSSフィード
 
 
 
 
リンク