自称第1種兼業ミュージシャン?えむによるブログ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

NTT光プレミアムで独自ルータを使う方法

NTT光プレミアムって、CTUという装置に簡易ルータみたいなものが内臓されているんですね。でもこれが使い勝手が超悪いんです。
付属のCDの管理ツールをインストールして、ID,PASSを毎回打たないとログインできないし、わかりにくいという…。
周りにもそういう声が多かったのでメモってみました。

ルータはやっぱりルータ専用モデルを使ったほうがはるかに
使いやすいんです。今回はこの切り替え方法を記述しておきます。
(今回使うルータはYAMAHA RT57i)
------------------------------------------------------------
①NTTの管理ツールの詳細設定で、PPPoE接続を「しない」から「する」に設定し、トップ画面で設定反映ボタンを押す

②プロバイダ(ここではOCN)の接続を切断し、解除して削除しトップ画面で設定反映ボタンを押す

③つけたいルータをCTUにつなぎます

④ルータ側で、通常のプロバイダ接続設定を行います。

注意点しては、ルータの
MTUを指定する場合は1438にするという事です。
あと、②をやらないと、二重に接続され、DNS変換あたりが狂って
速度が遅くなったりします。

------------------------------------------------------------
これで、万事うまくいきました。
やはり、ルーティングはルータで行うのが快適ですね。

ちなみに、開通直後に外部ルータをつけるのであれば
①、③、④の手順でいけますね。最初からつけるのが楽です。
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://mism.blog13.fc2.com/tb.php/204-e802409f
 
 
プロフィール
 
 

えむ

  • Author:えむ
  • 現在ベンチャー企業を経営する傍ら
    兼業ミュージシャンとして活動中。
    お問い合わせはこちらまで。
 
 
最近の記事
 
 
 
 
最近のコメント
 
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
RSSフィード
 
 
 
 
リンク
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。