自称第1種兼業ミュージシャン?えむによるブログ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

車載用スピーカ周りを自作

私Mは自作大好き人間であります。
根っからの工作好きですね。
もちろんパソコンも自作。
自作は安くて、自分の納得したものが創れるのが魅力。

今日は車載用のスピーカ周りを自作しました。
というのも、先日某カーオーディオ取り扱い店に行ったら
取り付けだけでいいのに、何やかんやと、話が膨らんで
取り付け加工で約20万、オーディオシステム全体で100万の
話になった(^^;)。
予算的にムリだと言うとローンを勧めるし。
何といってもこっちの要望を聞いてくれないのがダメですね。
だって、お金さえかければ、音は良くなるっていうのは
音屋としては最低ですね。というか商売人としても最低。
ユーザーの好きな音を、予算内でいかに実現するかって
いうところで頭を使ってくれないと。
しかも音もあまり好きな音ではありませんでした。
そこで自作した方が早い。ということになったワケ。

スピーカはオークションで仕入れたJBLのセパレートタイプ。
ツイータ(高音部)とウーハ(低音部)に分かれています。
バッフル(スピーカと取り付けの間に入れるもの)はホームセンターで仕入れた厚手の固いスポンジ。これを円形カッターで穴を開けます。
これで、ドア自体の共振を防ぎ、低音が引き締まるわけです。
スピーカ自体は裸だったんで、表面にグリル(金網みたいなやつ)
を貼ってみました。これでスピーカ自体を傷から守れますね。
ツイータの取り付けは、ブチルゴム。これはガムみたいなやつで、
何回も接着、はがしが可能なやつなんです。
これで好きな位置にいくらでも取り替え可能だし、共振も防いでくれます。

スピーカ(18500円)定価は29000円
バッフル(540円)
グリル(約90円)
ブチルゴム(約500円)

予算約2万円。
これだけで、はっきり言って100万円のシステムより
すごく好きな音になりました。
聴こえなかった音まで聴こえて感動です!

ちなみに取り付けは某友人のお店で
なんと無料でやってくれました。
この場を借りて改めて御礼を申し上げます。
ありがとう!。
それから自作に関して、相談に乗ってくれた
T氏にも…ありがとう!
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://mism.blog13.fc2.com/tb.php/230-dded0ad2
 
 
プロフィール
 
 

えむ

  • Author:えむ
  • 現在ベンチャー企業を経営する傍ら
    兼業ミュージシャンとして活動中。
    お問い合わせはこちらまで。
 
 
最近の記事
 
 
 
 
最近のコメント
 
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
RSSフィード
 
 
 
 
リンク
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。