自称第1種兼業ミュージシャン?えむによるブログ 

Oracle(オラクル)クライアントからの接続方法

Oracle(オラクル)クライアントからの接続方法メモです。

サーバーAにオラクルサーバーがあるとします。

クライアントPCのBからサーバーAにSQLplusで接続したい場合は
BにOracle Clientの「ランタイム」をインストールします。

その後、BでDOS窓を開いて

sqlplus system/password@192.168.100.1/orcl

というコマンドで接続できます。
@の後ろは、サーバのIP(ホスト名)/SIDです。

ちなみにBがアプリケーションを持っている場合はBにODBCやJDBCが
インストールされていればOracle Clientがなくても当たり前ですが
接続できます。

上記コマンドを間違えるともれなく下記のようなエラーがきますので
要注意ですね(笑)
ORA-12154: TNS:could not resolve the connect identifier
ORA-12514: TNS:listener does not currently know of service requested in connect descriptor
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://mism.blog13.fc2.com/tb.php/311-001fb744
 
 
プロフィール
 
 

えむ

  • Author:えむ
  • 現在ベンチャー企業を経営する傍ら
    兼業ミュージシャンとして活動中。
    お問い合わせはこちらまで。
 
 
最近の記事
 
 
 
 
最近のコメント
 
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
RSSフィード
 
 
 
 
リンク