自称第1種兼業ミュージシャン?えむによるブログ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

seagateのハードディスク(HDD)返却方法

seagateは不良交換のサポートサイトが英語でわかりにくいですね。
住所の表記とかも英語ですし、サイトを見ても不親切。
下記にわかりやすい解説サイトがあったので転記メモしときます。

■事前に確認する事

1. 故障したハードディスクから下記の情報を確認
モデル番号 :P/N(パーツナンバー)
シリアル番号:S/N(シリアル番号)
2. モデル番号とシリアル番号はハードデスク表面のラベルに表示されている。

■Homepage

1. Seagate社のHomePageでユーザー登録を行う。
2. Seagate社のHomePageでログインし、上記の情報をRMA登録情報として登録すると保障の状況が表示されるのでHDDの情報が表示されるので[続き]をクリック。
3. 配送送付情報として住所が表示されるので、正しく入力されている事を確認して[注文の発注/支払い]をクリック。
[注文の発注/支払い]ボタンをクリックしても、発注のコスト(0$)の請求になるので問題ない。
4. 配送先の住所を[UPS Supplyclain Solutions, JCG C/O UPS SCS JAPAN,CHIBA,Japan,Japan]の返送先に変更する。
5. [注文の送信]をクリック
6. [注文の確認]ページを念のために印刷しておく。
7. Seagateへの返品の梱包方法や配送方法について、PDFファイルの指示を読み確認する。
8. 返品のための宛先ラベルを印刷するが、印刷したラベルは英語表示になっているので日本の宛先[〒289-1608 千葉県山武郡芝山町岩山148-15プロロジスパーク成田UPSサプライチェーン・ソリューションズ/電話番号:0479-70-9690]に変更する。

■参考サイト
http://fazz.lowtech.ne.jp/?p=346
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://mism.blog13.fc2.com/tb.php/463-62ffe7cf
 
 
プロフィール
 
 

えむ

  • Author:えむ
  • 現在ベンチャー企業を経営する傍ら
    兼業ミュージシャンとして活動中。
    お問い合わせはこちらまで。
 
 
最近の記事
 
 
 
 
最近のコメント
 
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
RSSフィード
 
 
 
 
リンク
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。