自称第1種兼業ミュージシャン?えむによるブログ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ORA-01033: ORACLE initialization or shutdown in progressで接続できなくなる現象回避方法

Windows XP pro + Oracle11gの環境での不具合。
ORA-01033: ORACLE initialization or shutdown in progressで接続できなくなる現象回避方法です。

WindowsのOSファイルが破損してディスクチェックが走ったあと、OS起動するとオラクルのファイルも破損したようで
データベースに接続ができない現象が発生。

sysdbaではログインできるが、ユーザーでログインしようとすると

ORA-01033: ORACLE initialization or shutdown in progress

という見たこともないエラーが。

どうやら、サービスは正常に起動しているが、制御ファイルが論理的に破損しているもよう。

下記の復旧策でようやく接続ができるようになりました…。

----------------------------------------------------------------------
1. インスタンスをMOUNT で起動します

SQL> startup mount

2. 以下コマンドを実行しcurrent のREDO を確認します。

select a.member,a.group#,b.status from v$logfile a ,v$log b where
a.group#=b.group# and b.status='CURRENT';

3. インスタンスを停止します。

SQL> shut abort

4. 現状の制御ファイルのバックアップをOSレベルで取得します。
※ファイルのコピーで構いません。

-"D:\APP\ADMINISTRATOR\ORADATA\ORCL\CONTROL01.CTL"
-"D:\APP\ADMINISTRATOR\FLASH_RECOVERY_AREA\ORCL\CONTROL02.CTL"

5. インスタンスを起動します

SQL> startup mount

6. recover コマンドの実行

SQL> recover database using backup controlfile until cancel;

※ログの指定で上記手順2. で確認したREDO ログをフルパスで指定してください。

7. DB が起動可能か確認します。

SQL> alter database open resetlogs;
 
Comment
 
 
めっちゃたすかった
ありがとー  [URL][Edit]
助かりました、本当にありがとうございます。
  [URL][Edit]
すごく助かりました。
ありがとうございます!
  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://mism.blog13.fc2.com/tb.php/587-3cf5e9ae
 
 
プロフィール
 
 

えむ

  • Author:えむ
  • 現在ベンチャー企業を経営する傍ら
    兼業ミュージシャンとして活動中。
    お問い合わせはこちらまで。
 
 
最近の記事
 
 
 
 
最近のコメント
 
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
RSSフィード
 
 
 
 
リンク
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。