自称第1種兼業ミュージシャン?えむによるブログ 

Windows Server 2008でのphpの500エラー

FastCGIの利用ですが、Windows Server 2008 R2でIIS 7.5でPHPを動かそうとしています。

・Hyper-V 環境で上記を構築すると PHPは問題なく動きます。
・Virtual VoxやVmWareで上記を構築すると、PHPのログイン処理で初回のみ500エラーが70%くらいの確率で発生し、戻ってログインしなおすとできるという不可解な現象が発生。

仮想マシンでアプリ層に直接影響というのはちょっとわからないのですが、『仮想化テクノロジが変わる』ということはOSからしてみればマシンが変わるということですので、ドライバ等で何か問題が出る可能性はあるかもしれないなぁと。

色々調べていると、ファイルセキュリティの設定が原因であることが分かりました。

何もエラーメッセージやログが出ず、php自体がクラッシュするという状況からファイルセキュリティの設定は後回しにして、過信していたのが原因でした。

現在はEveryone(全てのユーザ)からフルコントロール設定にして確認しましたので、セキュリティも考慮して最適な設定を確認します。

ちなみに修正した箇所は、
「C:\inetpub\system」ディレクトリのセキュリティ設定で「Everyone」をフルコントロールです。

 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://mism.blog13.fc2.com/tb.php/597-9e2e59c4
 
 
プロフィール
 
 

えむ

  • Author:えむ
  • 現在ベンチャー企業を経営する傍ら
    兼業ミュージシャンとして活動中。
    お問い合わせはこちらまで。
 
 
最近の記事
 
 
 
 
最近のコメント
 
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
RSSフィード
 
 
 
 
リンク