自称第1種兼業ミュージシャン?えむによるブログ 

政局は戦国時代に学べる

最近政局が激動していますね。見ていても面白いです。
これは戦国時代などの歴史政局ともよく似ています。
小泉総理は色々な面て天下を取ったと思います。
動向を掴むのもウマイし、決断、実行力がありますね。
やはり、先見の目がないと舵取りはできないと思います。

とある選挙区で、涙ながらのお願いや土下座をしている議員さんがいましたが、敗戦の将を見ているようでした。
やはり、市民、国民の動向を見ながら戦略を練るべきではないでしょうか。また、それなりの将が土下座までするというのは、よく見れば決意の表れや誠実さかもしれませんが、支援者などにしたら哀れな姿だと思います。やはり将たるものは毅然とし、進むべき時には進み、回りをみてトータル的な判断をしなければいけないと思います。

郵政問題では、色々なドラマがありましたが、人間としての「真」が見えたと思うのは私だけでしょうか。
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://mism.blog13.fc2.com/tb.php/80-0e16e884
 
 
プロフィール
 
 

えむ

  • Author:えむ
  • 現在ベンチャー企業を経営する傍ら
    兼業ミュージシャンとして活動中。
    お問い合わせはこちらまで。
 
 
最近の記事
 
 
 
 
最近のコメント
 
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
RSSフィード
 
 
 
 
リンク